何ヶ月も続く咳へ

わたしはもともと呼吸器系は丈夫で
咳が出ることは少ないのですね

しかしここ数年、

咳が数週間〜数ヶ月止まらないということが
頻繁に起こっています

理由は、まあ、察しがつきますよね、

原発から飛んでいるあれやこれや?
飛行機雲に見えるあれやこれや?
またここは都内ですので
他にもいろんなやばい物質があるでしょう

それらを”きっかけ”に
わたしの身体のアラートが動き出します

「ヤバイものが入ってきてます!外に出さねば!排泄せねば!」

そう、わたしの咳は、
身体がやばい物質に負けてしまったのではなく
身体がやばい物質に反応して、戦う力があるから
起こっているものだということ

 

でも、数ヶ月も咳が続くなんて、おかしいですよね?

もちろんおかしいです
というか、まずいことです

じゃあ、どうする?

咳止め薬を飲んで、なんとか閉じ込める?
細菌感染による肺炎を疑って、抗生物質を飲む?
肺がんを疑って検査に行き、さらに被曝する?

いえ

わたしがするのは

◆やばい物質を外に出せるように
何度も「ヤバイです」と声がけして必死に外に出させる
(ホメオパシーのレメディ)

◆出せる身体でいるために必要な栄養素をとる
(マザーチンクチャー、食事)

◆東京(いまいる場所)を時々離れる

 

 

こういうの、本当、
これからの時代に必要不可欠なサバイバルスキルだと思います

  1. 身体の仕組みを知ること
  2. 何が問題なのかを知ること
  3. 避けられない問題なら、対処の仕方を知ること

 

学びたい人に、シェアする場も設けていきますね

ニュースレターのご案内

モデル&自然療法家の菅原笑美子です

「暮らし」を見直すエピソードをニュースレターで配信中。最新の情報や、ちょっと公開しづらいような、内緒のお話もまじえながら不定期でお届けしています。興味がある方はぜひご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です