出す足が、 大きく自分の太陽の方向を向いていると思えるなら

わたしの使命はなんだろう?
本当にやりたいことはなんだろう?なんて
まったく考えなくなったな〜

やりたいこと、やりたくないこと
やるべきこと、絶対にやらないと決めていること

大雑把にわかっている

できることは、ある
逆に言えば、それしか、できない

だから、できることをやる
それしかできないんだし、それでいい

出す足が、
大きく自分の太陽の方向を向いていると思えるなら
その足を出し続けることに集中する

揃ってからスタートじゃない
進みながら、考え、調整し、また進むんだね。

 

今日は選び方マスター講座「2−3、病気ってなぁに?」を開催し
(宏さんが撮ってくれない限り、
わたしは講座に夢中で写真がないのがお決まり。。。)

自分の身体と生命を
自分の力で整え、活かそうと取り組むクライアントさんの
個別コンサルテーションを2件やって

素晴らしい気づきをお互いに与え合って
お腹の底からあったまり

明日は夫婦でのお仕事、
ソニーαアカデミー「ポートレイト写真講座」なので
打ち合わせで夜が更けるだろう。

 

何かを目指し、がむしゃらになることもない
同時に
何かに引け目を感じることも、またない

毎日は暖かく、楽しく、もちろん厳しく
できなかったこともたくさんあるけど
また、明日がんばろうと思って眠るだろう。

夫がいつもいつも言っていた
「太陽の方向」の意味が
10年一緒にいて、わかって来たなぁ。。。

 

写真:個別コンサルテーション後、
写真を撮ってくれた可愛すぎる優花ちゃん♡

おかげで今日が形に残った!

本当にありがとう!

ニュースレターのご案内

モデル&自然療法家の菅原笑美子です

「暮らし」を見直すエピソードをニュースレターで配信中。最新の情報や、ちょっと公開しづらいような、内緒のお話もまじえながら不定期でお届けしています。興味がある方はぜひご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です