いればいるほど、好きになる人

今日は1日中、夫と二人で時間を過ごしていた。

ひとはよく、
どんなに仲がいい人でも、
長いこと顔を付き合わせていると嫌な点も見えるから
ほどほどに離れた方がいい、という。

わたしは夫ともう10年ほど一緒に暮らしているけど

一緒にいればいるほど
彼を知れば知るほど、

小さな行動一つ一つに、その行動の理由一つ一つに
すごいなぁ、素敵だなぁと感動し
好きや尊敬が増していく。

ちなみに夫と一緒にいて感じる「嫌なこと」のトップは
「自分の未熟さを痛感させられる」こと(笑)

 

自分に誠実でありつづける
人との関係を大切にする
写真を努力し続ける

夫のその姿勢を見せられ続けることで
自分の甘さに、勝手に凹む(涙)

そんな風に凹むことでさえ夫は
「人と比べるなんて無意味だ」と一喝するので
そういう時は本当に一緒にいたくなくなる。

 

好きな人と一緒にいるのは、楽しいが「楽」じゃない。

愛はそもそも、楽じゃない。

ニュースレターのご案内

モデル&自然療法家の菅原笑美子です

「暮らし」を見直すエピソードをニュースレターで配信中。最新の情報や、ちょっと公開しづらいような、内緒のお話もまじえながら不定期でお届けしています。興味がある方はぜひご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です