野菜の保存の仕方

菅原家の野菜の保存の仕方をご紹介~

  1. ビニールから取り出して「濡れふきん」で包む
  2. 乾いたら時々また湿らせる

これだけでみずみずしく長持ち

いまは冬ということもあり、
自然栽培のお野菜なら2週間たってもシャキシャキです。

 

 

ちなみに
ふきんのなかで「ネトネト」してくるお野菜は
「腐敗していく野菜」ということ

腐敗の原因は、肥料の入れすぎ
腐敗する野菜は、腐敗する身体を作る(涙)

ふきんは、
まあ綿や麻ならなんでもいいと思うし
新聞紙でもいいとおもう

菅原家では、以前友人から贈り物でいただいた
こちらを愛用してます

こういうちょっとしたことの積み重ねで
暮らし全体が整っていく^^

 

ニュースレターのご案内

モデル&自然療法家の菅原笑美子です

「暮らし」を見直すエピソードをニュースレターで配信中。最新の情報や、ちょっと公開しづらいような、内緒のお話もまじえながら不定期でお届けしています。興味がある方はぜひご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です