透明さを前にしたら、痛いくらいに気づけるよ。

なんか錯覚でグラマーに見えるけど(笑)
本題はそこじゃなくて、海の透明度のほう。



気持ちいいよね。
私の身体もよく見えるし、
水の中にいる魚もよく見えた。

透明度が高い=よく見える、把握できるって、とても快適。

逆に見えない、わからないって、すごくストレス。

そのストレス状態が続いていると、動きは鈍る。
停滞し、溜め込みが始まる。

止まり、溜まるとますます動けなくなり
不安と混乱で、おかしくなる、の悪循環。

これ、頭でも、身体でも、心でも、家でも、人間関係でも。いろんなところで起こってる。

うわーと思った方
1、まずは透明なものに触れてください。

透明な海でもいい
透明な人でもいい
身体全身で感じられるなにかに。

透明さを前にしたら、痛いくらいに気づけるよ。
「自分って重いな、絡まってるな、ごちゃごちゃしてるな」と。

そうして「透明」という感覚を取り戻さなくちゃ。

まずはそこから。

2、はまた明日!

・・・

【リペ島シェア会】
◆「旅の仕方と、様々な価値観で生きる人たちの話」
3/11(日)13時〜
https://www.facebook.com/events/2029974937276267/ 

ニュースレターのご案内

モデル&自然療法家の菅原笑美子です

「暮らし」を見直すエピソードをニュースレターで配信中。最新の情報や、ちょっと公開しづらいような、内緒のお話もまじえながら不定期でお届けしています。興味がある方はぜひご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です