【美在塾・人間美編】「ここにいる」自分を等身大に表現する

3連休、最終日である10月14日、人間美編2回目の講座を開催しました。

満月&台風一過のこの日。

スタッフや塾生内にも発熱が相次いだりと、心も身体もざわざわする中、集まった仲間とは、むしろなにも”飾れない”というか、そこにある内面をただそのまま表に出し、共有できる、優しい、いい時間になりました。 


今回のテーマは、「美しい人の、表現と世界観」

人を見る目は、自分を見る目。
自分を見る目は、世界を見る目。

わたしたちはそれぞれに、自分の価値観で世界を見ているわけだけれど、その「メガネ」を知るのに、わたしは抽象的な概念よりも、肉体という実体の方が、ずっと役に立つと思っていて

なので今回のワークは、ひとりひとりの

・外見から抱く印象

・動きや表情から抱く印象を、

理由とともに書き出し


5人分の

・他者に映る自分 

・他者を見る自分の目 

知るというもの。


 

すごく面白く、豊かな気づきがあったねー。

その気づきは、これから一人一人が、自分を表現していくときにじわじわ効いてくると思いますが

自分の印象を書いてもらった紙を見ているみんなの顔だけで、その効果や意味は、大きくあったことが伝わるといいな♡

 

「ここにいる」 自分を、等身大に表現する

このシンプルな状態が、どれほどパワフルで、美しい在り方か、知れるといいなぁと思うのです。


もちろん、頭ではわかってもなかなか難しいのだけれども(笑)

それでも、反射的に反応してしまう自分の心や体の動きを知ることで、無駄に絡んだ糸をほぐしていく模索が、それぞれの内面で、始まっています。

 

主観的な「人の目」の印象を聞いたあとは、より客観的なポートレート撮影へ。

その内容はまた、後ほどご紹介します♫

 

そうそう、美在塾では、合間のおやつも大きな楽しみの一つ!

人間美編の塾生のひとり、宮坂望美さんは洋菓子屋さん。(静岡県富士市・洋菓子mimi

この日は、生菓子(ケーキ)をお持ちいただいちゃいました。

は〜♡美味しい〜♡幸せ〜♡ 次回もお願いしちゃっていいかしら?笑


ニュースレターのご案内

モデル&自然療法家の菅原笑美子です

「暮らし」を見直すエピソードをニュースレターで配信中。最新の情報や、ちょっと公開しづらいような、内緒のお話もまじえながら不定期でお届けしています。興味がある方はぜひご登録くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です